知っていますか?マーケティングオートメーションとは

どんな場面で役立つの?

マーケティングオートメーションとは、企業のマーケティングにおいて、今まで手作業で行っていた作業をシステム化することを言います。
これによって、作業をより効率良く行うことが出来るだけでなく、人件費も削減出来たりとメリットが多いことから、マーケティングオートメーションを採用している企業が増えています。
マーケティングオートメーション化を進めることでとても便利になるのが、営業部と開発部の連携です。これを利用することで、サイトやメールの訪問者数や、そのサイト・メールの内容に興味を持っている人の分析をすることが出来るので、営業側もより営業に興味を持ってくれる顧客を探しやすくなります。また、これによって得た情報によってどのようなものが求められているのかという点も把握しやすいので、営業・開発のどちらにも大きなメリットがあると言えます。

良いマーケティングオートメーションを進めるために

マーケティングオートメーションもただ採用するだけでは失敗に終わってしまうので、しっかりとした準備が事前に必要と言えます。
この準備として挙げられるのが、まずマーケティングオートメーションに関する知識を持った人物を確保することです。やはり何も知識がない状態で行ってしまうと、せっかくのオートメーション化したシステムを活用できないままに終わってしまいます。
そして、ある程度の予算も必要と言えます。特にマーケティングオートメーションを進めるうえでは人材を確保することが重要であり、2、3人程度で運営できるシステムではないので、最低でも6名は確保できる程度の予算が必要です。
このようにしっかりとした準備をしたうえでマーケティングオートメーションを進めて企業の運営の効率化を図りましょう。