必見!初めてのマーケティングオートメーション

業務を効率化するシステム

マーケティングオートメーションは、プロセスを自動化することで業務の効率化を実現するシステムです。メール配信やサイトの訪問者分析など、手間のかかる作業も一括して管理できます。ユーザーの属性を把握しやすくなり、サービスを効率的に提供できるのが特徴です。特にデジタルなコンテンツ分野で効果を発揮し、情報の変化にも対応しやすくなっています。相互のコミュニケーションに時間をかけられるようになり、成約率の向上にもつながりやすいのがメリットです。案件数を増やし、新規のユーザーを獲得しやすい環境づくりにも役立ちます。検討に一定の時間が必要な商談ほど効果的で、広告サービスとの連携にも対応できるのが大きな強みです。

高単価のマーケティングに適している

マーケティングオートメーションを導入することで、営業部門の業務も効率化することが出来ます。有効な商談を確保しやすくなるため、高単価のマーケティングに適している手法です。データベースから見込みユーザーを判断し、ひとりひとりのニーズに合ったサービスを提供できます。リストの優先順位付けなど、機会ロスを減らしたい場合にも最適です。メルマガの自動配信はもちろん、展示会の集客アップも実現しやすくなります。ソフトウェアへの入力も簡単で、担当者の負担も抑えられるのがメリットです。営業の生産性が向上することで、人件費の削減にもつながります。売上を伸ばすだけでなく、営業部門のコストを削減できるのも大きな魅力です。